2001.11.17 乾徳山(日帰り・登山)


来週はいよいよ立山!
その前に久しぶりに山歩きをしてきた。
乾徳山は、私Itoが小学生の頃に
親と一緒に行って上部の岩場を越えられず、
登頂できなかった因縁の山である。
約20年後、無事登頂してきた。
天気はイマイチだったが、まずまず楽しい山行であった。


ルート図。


断面図。
なんだかんだ標高差は1150mを越えている。


まずは、林道歩き。


ここから林道を離れ、登山道に入る。


よく整備された登山道を行く。


水場(錦晶水)到着。
写真は、知らない先行者。


もう、山頂が見えてきた。


あっという間に、国師ヶ原到着。


岩場到着。
小学生の頃は、この上の岩場を越えられなかった。

 
山頂直下の岩場到着。
垂直に近い勾配と足場の悪さ。結構恐い。
小学生の頃はここまで来れなくて正解だったかも。。。


貸切の無事山頂到着。結構風が強い。
登山道が良く整備されており、
急いだつもりは無いが、
駐車場からここまで標高差1165mを
休憩含めて2時間できてしまった。

 
山頂から富士山方面。
残念ながらちょっと雲が多い。
富士山は、この時期にしては例年に無く、
大雪とのこと。確かに白い。


南ア方面。


乾徳山でも、少々の積雪があったようだ。

20分ほど山頂から展望を楽しみ、来た道を戻る。


まずは、山頂直下の岩場。
下りは、ホント恐い。


小学生の頃、越えられなかった岩場。


国師ヶ原到着


富士山に向かって、来た道を戻る。

6:30登山口-7:40国師ヶ原-8:32/8:54山頂-9:40国師ヶ原-10:40登山口

inserted by FC2 system