2001.12.28 Grindelwald(ゲレンデスキー&ちょいツアー)

もちろんテレマーク
ちょっと?贅沢にスイス・Grindelwaldに行ってきた。
何度か御世話になった海外旅行会社・(株)アドベンチャーロードの企画旅行に参加した。

 
左:バスを待つNaru。右:駅からWetterhorn。


ゲレンデ遊び。(First地区)
左から(株)アドベンチャーロード社長M谷様、Y田嬢、Naru。

次の日は、Mannlichen地区に行ったが天気悪く写真無し。
この地区は、ゲレンデの斜度も緩く、いまいち。

 
午後は、志向を変えてソリ遊び。(Bussalpより)
ソリは、Grindelwaldでは大人気。大人の遊びです。

 
左:疾走するY田嬢。右:コースからEigerを見上げる。

 
次の日からまたゲレンデ遊び(First地区)。良い天気。

 
この日までは、パウダーも少々。

 
気持ちよく滑るNaru。


ノントラックパウダー!
よく見るとなぜか板がクロスしている?転倒寸前?

 
良い天気なので、外でランチ。


ランチ後、パウダー求めてコース脇へラッセル。

 
次の日もいい天気(Kleine Scheidegg地区)。
左:目の前に壁、氷河も迫る。

 
左:ゲレンデよりEiger。
右:Schilthorn。左下にMurrenの町。

 
Grundまで下りてくると、パラが降りてきた。
右は、遠くWetterhorn近くに飛ぶパラ(壁の左の点)。


最終日は、ゲレンデに飽きたので、
FirstゲレンデトップからFaulhornまでちょっと歩き、
Bort方面に滑り降りてみた。
 
板を担いで圧雪道をひたすら歩いて登る。
左:Faulhorn方面。右:Firstゲレンデ方面。


Faulhorn山頂到着。絶景の一言。

以下、山頂からの眺望
 
左:湖(バッファゼー?)、右:Wetterhorn、Schreckhorn方面。
 
左:Mannlichen方面。右:?方向

 
山頂の奥は断崖絶壁で凄い高度感。右:山頂のベンチでくつろぐNaru。


山頂の小屋でランチ中のNaru。


山頂出発。山頂小屋を振り返る。

 
吹き溜まりのパウダー(少々固め)を楽しみながらBortに向かって滑る。


この先は、樹林。
雪がまだ足りず、滑走は無理。
ハイキング道をのんびり下って(途中登りあり)ツアー終了。

(感想)
パウダー(ホントに少々)、スイスアルプス眺望、ワイン、料理と
まずまず楽しい旅行であった。

inserted by FC2 system